桜田 知文

Sakurada Tomofumi

私は東京藝術大学に入学し、初めて鋳造というものに出会いました。金属が溶かされて、自由な形になり、型に流し込まれて新たな命を吹き込まれていく。そんな世界に心を奪われて41年が経ちました。
卒業後、未だ創作活動を続けている仲間たち、恩師と共に作品を並べていただける事にとても感謝しています。この機会を与えてくださった皆様に感謝申し上げます。

略歴

1960年 広島市生まれ
1984年 東京藝術大学美術学部工芸科卒業
1986年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程鋳金専攻修了
1987年 第3回現代九州彫刻展 入選
1990年 第29回日本現代工芸美術中国会展 奨励賞受賞
1992年 第30回日本現代工芸美術中国会展 広島市長賞受賞
1993年 第31回日本現代工芸美術中国会展 広島県知事賞受賞
     洞爺村国際彫刻ビエンナーレ 作品買上
1995年 第34回日本現代工芸美術展 現代工芸大賞受賞
1997年 さかいでArtグランプリ`97 秀作賞受賞
     洞爺村国際彫刻ビエンナーレ`97 作品買上
1998年 第1回佐野ルネッサンス鋳金展 入選 (第2回も入選)
2000年 第40回日本現代工芸美術展 現代工芸本会員40回記念賞受賞
2003年 第35回日本現代工芸美術中国会展 現代工芸中国会会長賞受賞
2004年 第43回日本現代工芸美術展 現代工芸本会員賞受賞
2005年 尾道市小中学校芸術祭 グランプリトロフィー制作
2009年 八千代の丘美術館 第8期入館
2010年 東尾道彫刻公園に作品設置
2012年 第44回日展 特選受賞
2015年 第3回新県美展 招待出品
2016年 東広島市立美術館 作品収蔵
2020年 「桜田知文作品展 -心のままに-」

現在
日展会友、
現代工芸美術家協会本会員・代議員
日本鋳金家協会地区委員長
尾道市立大学芸術文化学部美術学科 教授